2012年03月01日

TOKYOジャーニー 11

初代南極観測船「宗谷」です。
東京旅行2012 163.JPG

ドラマ「南極大陸」に出てた船やで。
本物やで。

「宗谷」は1936年(昭和11)に
ソビエト連邦向けの耐氷型貨物船として製造された船でした。
それが、1940年(昭和15)、日本海軍の特務艦となり
太平洋戦争後は引揚げ船として
グアム、トラック島、上海、台湾、ベトナム
満州、大連、サハリン、朝鮮から
多くの日本人を祖国へと運んだそうです。

引揚げ船としての任務を終了した後は
海上保安庁の灯台補給船として、日本全国にあった灯台を巡り
重油や軽油、石炭、機材の部品などを届ける任務を五年半務めたあと
南極観測船となることが決まったのでした。

観測船としての任務が終わったあとは
巡視船として、北洋海域のパトロールに従事しました。

戦争中も、南極へ行った時も
何度も何度も危ない目にあいながら
いつも無事に乗り切ったことから
1978年(昭和53)、「宗谷」の解役が決まった時には
日本全国から保存の声があがり
ここでの展示が決まったのだそうです。

南極へ行っただけの船と違ったんやな。
そんなすごい船に、気軽に乗り込めたから
とても、とても興奮しました船

狭い階段を上ったり下りたりしながら
東京旅行2012 167.JPG
士官食堂を見たり
東京旅行2012 166.JPG
小さい二段ベッドが2台ある、乗組員の部屋を見たり
東京旅行2012 178.JPG
タロウとジロウのぬいぐるみを見たり
東京旅行2012 176.JPG

してきました。
興味のある方は、ぜひ、ぜひ
行ってみてください。
今なら、タロジロの写真入り
特製入艦カードがもらえますよ。

「宗谷」のすぐ近くには
フジテレビがありますよ。
東京旅行2012 185.JPG

posted by 瞳 at 01:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

TOKYOジャーニー 10

高徳院から鎌倉駅までは、由比ヶ浜沿いを歩いて行きました。
去年来た時も、ここを歩いて

サーファーいるなー

と思ったんやけど、今年も同じことを思いました。
サーファー、めっちゃ元気に波乗りしてましたよ。
寒いのに。
東京旅行2012 144.JPG

それから、浜辺でわふわふ言うて遊んでたわんこと
帰り道が一緒になったんやけど
この子、ちょいちょい振り返って
私がちゃんとついてきてるか、確認してくんねーんわーい(嬉しい顔)
東京旅行2012 146.JPG

かわいいやつめ黒ハート
posted by 瞳 at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOKYOジャーニー 9

高徳院に行くために、鎌倉から江ノ電に乗ったんやけど
電車待ちしてる時に、このポスターを見つけました。

東京旅行2012 127.JPG

私、このドラマを毎週本気で見てます。
このドラマのために、木曜日があると言っても、過言ではないです。

中井貴一も乗ってたなー揺れるハート

とか思いながら、江ノ電に揺られてきましたわーい(嬉しい顔)
posted by 瞳 at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOKYOジャーニー 8

お屋敷を見たあとは、大仏様に会いに高徳院へ。
東京旅行2012 132.JPG

この大仏様は、奈良のと違って、屋外にでーんと座ってます。
東京旅行2012 135.JPG

1252年(建長4)から10年かかってに造ったんやけど
最初は、全身に金箔が貼られていたそうです。
後ろ姿は、こんなんですよ。
東京旅行2012 139.JPG

実は私、胡坐をかいた男の人の後ろ姿が大好きなんやけど
この大仏様の後ろ姿、めちゃめちゃ好きな感じです。
肩甲骨から首にかけてのラインがね。
男っぽいよねぴかぴか(新しい)

だから、大仏様の体内にも入ってきちゃいました。

東京旅行2012 136.JPG

穴ボコは、大仏様の頭の部分です。

内側から見る螺髪も、またイイ。
posted by 瞳 at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

TOKYOジャーニー 7

東京旅行2012 119.JPG
1929年(昭和4)に建てらた、旧華頂宮邸です。
これを見るために、鎌倉にいってきました。

ほんまは、去年も見に来てたんやけど
開館時間中に来られず
門の外からの写真しか撮れなかったので
正面からの写真を撮るために
もう一度行ってきたのです。

東京旅行2012 099.JPG

これが正面からの写真です。
建物の内部には入れないのですが
庭には入れてもらえましたわーい(嬉しい顔)

私、こういう感じの
戦前の洋館とか、華族のお屋敷とか
好きで、好きで
今、この写真見てるだけで、うれションが出そうです。
しかもこの家、木造建築なんやってーるんるん

冬やから、庭には花とか咲いてなかったんやけど
東京旅行2012 106.JPG
こんなに広い敷地なので
春になったら、ええ感じに花とか咲くんやろなぁ揺れるハート

東京旅行2012 112.JPG
テラスの前には
カッコいい噴水?池?みたいなんがあって

東京旅行2012 114.JPG
ライオンの口から、水が出るようになっていました。
超カッコいいやーん。

テラスの所から頑張って中の写真も撮ってきました。
東京旅行2012 117.JPG
見て!階段の所!
赤い布敷いてるやろ?
さすが華族のお屋敷やな!

東京旅行2012 101.JPG
三角屋根も、長方形の窓も
いいねーグッド(上向き矢印)

このお屋敷、年に2回、建物の内部を公開してるんやけど
絶対にいつか、中も見に行こうと思います!
posted by 瞳 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。