2011年08月13日

ベトナムージャーニー 26

お土産屋さんで見た、コーヒーの紹介です。
ベトナム2011 099.JPG

ベトナムは、縦棒の概念がない国なんか?
posted by 瞳 at 02:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベトナムジャーニー 25

妹はベトナムで
お菓子をたくさん買って帰るつもりだったらしく
町のお菓子屋さんやスーパーで
色々買ってました。
それが、これです。

ベトナム2011 219.JPG

がっつりやな。
posted by 瞳 at 02:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベトナムジャーニー 24

せっかく海外に来たのですもの
女磨きもしなくちゃグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

と思って、エステに行ってきました。
やってもらったのは、ストーンマッサージです。

ハンバーグぐらいの大きさの黒くて平べったい石を
あつあつに温めて
体を押すようにマッサージするやつな。
前からめっちゃやりたかったんやけど
日本は高いのふらふら

だから、ベトナムでやってきましたぴかぴか(新しい)

始まる前にパンツ一丁になって
胸の上から太ももぐらいまでを覆う
ワンピースみたいな、でっかい腹巻きみたいなやつに着替えます。
くるよ師匠が着てそうなやつです。

それで、ベッドにうつ伏せになり
石のマッサージが始まるんやけど
背中とか、首とか、腰とかが
熱痛気持ちいい感じで、極楽です。

途中、パンツがぐいーんと下げられて
お尻のほっぺたの部分にも
一個ずつ石が乗りました。
お尻って、普段そんなに意識しないやんか?
でも、お姉さんに優しくマッサージしてもらって
熱石をのっけてもらうと
お尻が

癒されるわーわーい(嬉しい顔)

って言うてる声が聞こえてきました。
私のお尻も疲れてたんやな。
毎日がんばってるもんな。

背中側が終わると、今度は前側です。
あおむけになると、でっかいワンピースをぐいーんと下げられ
えーえーえーえーあせあせ(飛び散る汗)
って焦ってしまったけど
でも、そんなん思ってたのは最初だけで
お腹とか下腹とか太ももの辺りに熱石が乗っけられると
気持ち良すぎて、おっぱい丸見えになってるのとか
どうでもよくなりました。

お姉さん、もっといっぱい乗っけてくださいよー揺れるハート

と媚びたくなるような、気持ち良さです。

最後に、両手の平に熱石を乗せて
しばらくそっとしといてもらえるんやけど
時間的に、もうすぐ終了なのが分かって
涙が出そうなくらい悲しかったですもうやだ〜(悲しい顔)

80分みっちりやってもらって
代金は30ドルぐらい。
安っ。

お姉さん、ほんまありがとうございました。
この気持ちよさは一生忘れません。
posted by 瞳 at 01:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

ベトナムジャーニー 23

ベトナムでは、ペットに犬を飼っている家が多いのですが
ベトナム2011 134.JPG

同じくらい多いのが、鳥を飼っている家です。
ベトナム2011 120.JPG

インコみたいな鳥を
鳥籠に入れて、軒先に吊るしている家や店が
たくさんありました。
玄関先に置いている家もあったよ。
ベトナム2011 183.JPG

芝生で鶏がじゃれてるのを見てる集団も居たし。
ベトナム2011 004.JPG

鳥と犬が
割と大事にされている国でした。

食用の鳥と犬も
たくさんたくさん居るんやけどなレストラン
posted by 瞳 at 01:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベトナムジャーニー 22

ベトナムの町は、バイクであふれています。
自転車や車を使う人もいるけど
交通手段は、基本的にバイクなのです。
ベトナム2011 233.JPG

そして、2人乗りは当たり前
友達同士の3人乗りや
両親と子供2人が乗った4人乗りも
そこらじゅうで見かけます。
そんな中、こいつを見つけました。
ベトナム2011 251.JPG

ハノイの中心にある大きな湖、ホアンキエム湖のほとりにたたずむ
一台のバイク。
よく見ると、おばちゃんと子供と犬が乗ってたのです。
ベトナム2011 252.JPG

湖のそばにしばらく止まり
おばちゃんは友達となんかしゃべってたんやけど
その間、犬はじっと湖を見ていました。
ベトナム2011 253.JPG

しばらくすると
バイクは猛スピードで走り去ったのですが
犬の格好は、ずっとこのままでした。
信号待ちも、この格好でこなしてたよ。

ビビらず、あわてず
後部席にちょこんと座ったまま
どっかに行ってしまったのです。

かーわーいーいぴかぴか(新しい)

あいつ、ちっちゃい頃から乗ってたんかなぁ。
ええなぁ。
私もわんこと二人乗りしたいなぁ揺れるハート
posted by 瞳 at 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

ベトナムジャーニー 21

フランス統治が長かったベトナムには
パン文化が深く根付いています。
中でもフランスパンは、ほんまにおいしいです。
日本で食べるやつみたいに固くなくて
もっちり柔らかな食感なのです。

そんな絶品フランスパンを使ったベトナム料理に
バインミーとよばれるものがあります。
フランスパンにベトナムの食材を挟んで食べる料理なんやけど
地域やお店によって挟む具が異なり
そのお店のオリジナリティーやセンスが試される料理でもあります。

主な具材は
ハム、豚肉、チキン、目玉焼き、レバーペースト
大根のなます、パクチー、生野菜、などなど。
バインミー屋台が町の至る所にあり
朝ごはんや昼ごはんに、みんな買って行ってます。
屋台以外にも、天秤にパンと具をのせて売り歩いてるおばちゃんもいて
その場で作ってもらったりすることもできます。
ベトナム人なら、しょっちゅう食べてる料理やと思うで。
山盛りに積んであるフランスパンを
そこらじゅうで見かけたので。

でも、今回は屋台ではなく
Little Hanoiというお店に行ってきました。
ベトナム2011 250.JPG

実はこのお店、私が大学3年生の時にも一度来たことがあります。
その時は、初めてのベトナム旅行で
噂で聞いてたバインミーを食べるために来てみたんやけど
フランスパンが思ってたよりおいしくて
感動し、今ではここのお店の名前が
私のメルアドの一部になってるぐらいです。

I love Little Hanoi.なのですぴかぴか(新しい)

久しぶりに来ても、やっぱりおいしくて
ベトナム2011 247.JPG
とてもうれしかったです。

でも、帰りがけにトイレを借りようとしたら
壊れて使用禁止になってたので
−20点ふらふら




posted by 瞳 at 02:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

ベトナムジャーニー 20

ホアロー収容所もパリ・デリも
母と二人で行ってきました。

え?
妹は?

と思うやろ?

最終日、妹はほとんどホテルから出ませんでした。
なぜなら、あいつはプールとジムに行っていたからです。

二日目の朝、一人だけ6時に起きて
ジムに行き
三日目の夜も晩御飯のあと
ジムで汗を流して
最終日、観光も買い物もいらんから
ジムに行ってくるわーわーい(嬉しい顔)

と、朝からウキウキ出かけて行きました。

あ・り・え・へ・んちっ(怒った顔)
せっかくベトナムまで来て
なんで日本でもできることやってんの、あの子はむかっ(怒り)

でも、外国のプールで泳ぐからって
お気に入りの水着を持ってきたり
運動用のクツを持ってきたり
朝ごはんの時に出てきたパンを
ジップロックに詰めて持って帰り
プールサイドでおやつに食べてる所とかを見ると

楽しんでるんやし、まあええか

という気持ちになります。

でも、私やったら全力で観光するし
わざわざ運動用のクツ持ってきたり
せえへんけどなちっ(怒った顔)
posted by 瞳 at 02:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベトナムジャーニー 19

先月の話やのにどんだけ書くねん
と思っている人もいらっしゃるかと思いますが
もうちょっとだけ、ベトナムの話を書かきますよ。

ホアロー収容所に行ったあと
パリ・デリというカフェでお茶をしました。

ホーチミンに本店があって
ここは支店な。

入ってすぐのショーケースには
ケーキがいっぱい並んでいて
焼きたてパンも、たくさんありました。

店内はこんな感じ。
ベトナム2011 237.JPG

電気がめちゃめちゃオシャレやろ。
二階席と三階席もあります。
ベトナム2011 236.JPG
日当たりもええねん晴れ

そこで飲んできたのが、これです。
ベトナム2011 240.JPG
スイカジュースとりんごジュース。

ベトナムの飲み物といえば
ベトナムコーヒーが有名なんやけど
果物がたくさんとれる国なので
フレッシュジュースもとてもおいしいんですぴかぴか(新しい)

ところで、ベトナムのお店には必ず
このような小さな祭壇があります。
ベトナム2011 243.JPG

たいてい、お店の奥の端の方にあるこの祭壇は
お客様がたくさん来ますように
という願いを込めて設置されているそうです。

パリ・デリでは
クロワッサンとベトナムコーヒーがお供えされていました。

実家の仏壇に
コーヒーとクロワッサンお供えするとか
絶対ないから
ガン見してしまいました。
posted by 瞳 at 01:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

ベトナムジャーニー 18

最終日、朝からホアロー収容所に行ってきました。
ここは、1896年にフランス政府が作った収容所で
ベトナム人の革命家などを収容していた場所です。
フランス支配が終わった後
1954年からはベトナム政府が刑務所として使用し
1964年から1973年までは、アメリカ人捕虜を収容していました。
アメリカ人からは「ハノイ・ヒルトン」と呼ばれていた
収容所です。

とても広い敷地に建っていたのですが
そのほとんどが取り壊され、
残った部分は博物館として、一般公開されています。

当時のまま残されている部分に
マネキンの人形を置いて、収容所の様子を再現しているので
めちゃめちゃ恐いです。

こんな感じ

ベトナム2011 222.JPG

足を投げ出した格好で
足首を固定して収容するスタイルだったそうです。

ベトナム2011 221.JPG

広い部屋いっぱいに、捕らえられたベトナム人が並んでいます。
写真で見るより
実物はもっともっと迫力がありますよ。
ほんま恐かったです。
この雑居房以外にも
独居房や死刑囚を入れる部屋とか、女性囚人用の部屋とかあって
しかも、建物が広くて迷路みたいになってて
すごい博物館やなぁと思いました。

ギロチンもあります。
ベトナム2011 228.JPG

中庭には、当時の様子を描いたレリーフがありました。
ベトナム2011 224.JPG


posted by 瞳 at 02:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベトナムジャーニー 17

三日目の晩ごはんは、ベトナム風フレンチのお店に行ってきました。

サラダです。
ベトナム2011 207.JPG

トロッとしたスープです。
ベトナム2011 210.JPG

白身魚のムニエルです。
ベトナム2011 211.JPG

ベトナム茶とミルクプリンです。
ベトナム2011 212.JPG

すべて完食しました。
どれもおいしかったんやけど
特に好きだったのが、スープです。
ベトナム料理には、色々な種類のスープがあるんやけど
その中でも、こういうトロッとしたやつが一番好きなので
すごい勢いで飲んでしまいました。
おかわりしたいぐらいや。
posted by 瞳 at 01:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

ベトナムジャーニー 16

バチャン村に行ったあとは
ハノイに戻って、おやつを食べに行きました。
チェーと
ベトナム2011 192.JPG

プリンです。
ベトナム2011 194.JPG

チェーとは、
フルーツ、芋、豆、穀類などを砂糖で煮込み
そこに砕いた氷を入れていただく
ベトナムの冷たいデザートです。
冷やしぜんざいみたいな感じ。
チェーには温かいのもあるんやけど
暑っつい暑っついベトナムでは
冷たいチェーを食べる方が、絶対おすすめです。

また、ベトナムのプリンは
玉子と練乳をたっぷり使って作るので
とても濃厚です。
モロゾフの小さい方のプリンより
まだ濃厚な味がしますよ。

今回行ったのは
地元の女子に人気の甘味やさんです。
ベトナム2011 201.JPG
学校帰りの女子高生っぽい子らも、いっぱいいてたよ。
店側が若い女性を意識しているのがよくわかる証拠が
これです。

ベトナム2011 191.JPG
テーブル全面の金城武ぴかぴか(新しい)

妹と、

金城武やなぁわーい(嬉しい顔)
久しぶりに見たなぁ揺れるハート

って騒いでたら
ガイドのおっちゃんに

有名な人ですか?

と聞かれたので

日本で人気のある金城武です
かっこいいです

と答えておきました。
posted by 瞳 at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベトナムジャーニー 15

バチャン村のショップには
ピカチュウみたいな生き物が
売られていました。
ベトナム2011 188.JPG
posted by 瞳 at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

ベトナムジャーニー 14

シクロに乗った後は
バチャン焼で有名なバチャン村へ行ってきました。

ハノイから車で30分ぐらいの所にあるこの村では
ベトナムで生産される陶磁器のほとんどを作っています。

それほど大きくない村の中に
沢山の工房や陶器屋さんがひしめき合っている
焼き物の村です。

そんな村を、今回は水牛が引く牛車に乗って
のんびり回ってきました。

車の横で待っていると
牛さんがやってきて
ベトナム2011 177.JPG

それを、お姉さんがセッティングして
ベトナム2011 178.JPG
出発です。

途中、小さい馬が引く馬車に抜かされたりしながら
ベトナム2011 184.JPG
ゆっくり観光してきました。

みなさんは、水牛の肛門をじっくり見たことがありますか?
私は、見ました。
ベトナム2011 186.JPG

このキュートな尾っぽの下に
私の握りこぶしぐらいの大きさの肛門があります。
尾っぽをブンブン振り回すたびに
肛門がチラチラ見えたので
がんばって写真撮ろうと思ったんやけど
なかなかタイミングが合わず
撮れませんでしたバッド(下向き矢印)
posted by 瞳 at 01:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

ベトナムジャーニー 13

三日目、シクロに乗りました。
シクロは、ベトナムの人力車です。

日本の人力車とは逆で
客が前に座り、車夫が後ろから自転車でこぐ
というスタイルをとっている乗り物です。
こんな感じ。

ベトナム2011 155.JPG

後ろから見たら、こんな感じ。

ベトナム2011 144.JPG
ちゃんとナンバープレートも付いてんねんで!

昔は沢山あったけど、今は観光客用に数台があるだけです。
しかも、観光客が個人で利用すると
必ずぼったくられて、行きたくない所に連れていかれて
100ドルだせ、とか言われてしまうので
今回は、ガイドさんに連れてってもらいました。

バイクや車とすれ違う時はちょっとハラハラするけど
ゆっくり街を見て回るには
とてもいい乗り物だと思います。
posted by 瞳 at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

ベトナムジャーニー 12

二日目の晩御飯は、ホテルのレストランで食べました。
ディナービュッフェです。

ベトナム料理も、洋食も、和食もありまして
私、出会っちゃったんでするんるん

天ぷらにぴかぴか(新しい)

しかも、おろしポン酢もご飯もあったので
これはもうやるしかないと思って
作っちゃいました。

天丼をぴかぴか(新しい)

ベトナム2011 102.JPG

海老とトマトとズッキーニの天ぷらがのった
瞳特製天丼 ハノイバージョン。
トマトの天ぷらは、めっちゃおいしかったし
ズッキーニの飾り切りも素敵。

異国の地で、こんなおいしい晩御飯を食べられるなんて揺れるハート
ありがとうベトナム手(チョキ)
という気持ちでいっぱいになりました。

しかし、デザートに食べたチョコケーキは
ベトナム2011 103.JPG
歯が溶けるかと思うほど甘かったのですふらふら
砂糖入れすぎやっちっ(怒った顔)
posted by 瞳 at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベトナムジャーニー 11

洞窟の出口から見たハロン湾です。
ベトナム2011 093.JPG
やっぱりカッコいいなぴかぴか(新しい)

ところで、出口近くにあったお土産屋さんには
お菓子が山盛り売られていました。
ベトナム2011 095.JPG
チップス系が多く
プリングルスの種類も豊富です。

でも、めちゃめちゃ暑かったから
誰も買ってませんでした。
仕入れ商品に対する再考が必要ではないかと思います。
posted by 瞳 at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

ベトナムジャーニー 10

洞窟探検中に、すごいカッコいい写真が撮れたので
見てもらっていいですか?

これですぴかぴか(新しい)
ベトナム2011 088.JPG

な?かっこいいやろわーい(嬉しい顔)
光の差し具合がいいよねるんるん

それと、洞窟で見つけた変なペンギンの写真も
見てもらっていいですか?
こいつと
ベトナム2011 082.JPG
こいつです。
ベトナム2011 083.JPG

洞窟内にあるゴミ箱は、すべてこの2種類でした。
高橋留美子のマンガに出てきそうなペンギンやろ?
当たり前やけど、ゴミは口から入れます。
ゴミを食べるペンギン。
シュールやな。
posted by 瞳 at 01:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベトナムジャーニー 9

ハロン湾の中には小島もたくさんあり
その中には、鍾乳洞がたくさんあります。

今回は、ティエンクン洞窟に行ってきました。
この洞窟は、20年ぐらい前に、漁師の夫婦が見つけたらしいです。
見つけた時、びっくりしたやろながく〜(落胆した顔)

ベトナム鍾乳洞の最大の特徴は
中をライトアップしていることだそうです。
こんな感じ。
  ↓
ベトナム2011 090.JPG

こんなキラキラしてたら、遊園地のアトラクションみたいやーん。
ここで見た岩にも
クラゲ岩、イルカ岩、女王岩など
色々な名前が付いてたんやけど
帰ってきて写真を見ても
どれが何岩かわかりませんでした。
唯一分かったのが、おっぱい岩です。
ベトナム2011 091.JPG
白くて、丸みを帯びてて、てっぺんに突起があるから
おっぱい岩。
中2男子がふざけて付けたみたいな名前です。

posted by 瞳 at 01:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベトナムジャーニー 8

ハロン湾は、中国との国境近くにあります。
ゆっくりゆっくり3時間ぐらいかけて回っても
全部周りきれないくらい、広い所でした。

水上生活村ありーの
ベトナム2011 061.JPG

闘鶏岩と名付けられた岩ありーの。
ベトナム2011 077.JPG

他にも、ライオンの形の岩とか
犬の形の岩とか、沢山教えてもらったんやけど
後で写真を見返したら、どれがどれか分からなかったので
唯一覚えてた闘鶏岩のみ、載せてみました。

闘鶏岩は、ラブラブなニワトリカップルに見えなくもないので
こんな写真も撮ったぞ揺れるハート

じゃーん。
ベトナム2011 078.JPG

一応、ラブラブカップルをハートで囲った写真です。

オシャレ雑誌の旅特集でありそうな感じやろわーい(嬉しい顔)
posted by 瞳 at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベトナムジャーニー 7

ハロン湾クルーズは、こんな船に乗って出発しました。
ベトナム2011 097.JPG

乗ったらすぐにお昼ご飯が始まって
海老とか
ベトナム2011 052.JPG

揚げ春巻きとか
ベトナム2011 055.JPG

野菜炒めと、野菜スープとか
ベトナム2011 057.JPG

丸ごとの魚とかが
ベトナム2011 058.JPG

出てきました。
野菜炒めと一緒に写ってるご飯は
日本のお米と全然違っていて、細長くてパラパラしてるんやけど
私はこのお米が大好きです。
おかずと混ぜて食べたら、最高グッド(上向き矢印)
posted by 瞳 at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。