2010年09月19日

イノシシ注意報

学会のアルバイトをしてきました。

主な仕事は、会場設営と受付とお金の管理などです。

今回の会場は山の中にあり
駅から乗ったバスは

ほんまにこっち方面で合ってるんがく〜(落胆した顔)

と、不安になるぐらい、ぐんぐん山に登って行きましたバス

さらに、大学が所有している建物で行われたため
ラグビー部と空手部の合宿も同時開催されていて
ジャージ姿の男たちが、大勢うろうろしていました。

会場入り口には建物内にはイノシシ注意の張り紙が貼ってあり
張り紙.jpg

大阪でもイノシシが元気に活動しているのだなぁと思いました。
posted by 瞳 at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 院生日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

増殖パンダ

中国文学研究室にあるパンダが増殖しました。
増えたのは、このでっかいパンダです。
大家族.jpg

上海から、手荷物として飛行機に乗り込み
はるばる大阪にやってきたそうです。

これまでいたパンダと合わせると
このように、大家族が出来上がりましたぴかぴか(新しい)
大家族2.jpg

新入りでかパンダの隣のパンダは、
よく見ると
パンダのかぶり物とパンダのネックレスをして、笹を持っています。
パンダパンダ.jpg

パンダパンダしすぎやで。

でかパンダには、暫定的に「龍之介」という名前が付いていますが
仮名なので、もっといい名前が出たら、そっちに変更するそうです。
posted by 瞳 at 03:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 院生日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

日韓菌学会

ふと通りかかった所が
日韓菌学会の会場でした。

この学会は、
日本および東アジア地域の菌類や、その生態について研究する目的で
50年以上前に設立されたそうです。

大阪の片隅で、こんなすごい学会が開かれてたんやな。
会場には入らなかったけど
その前を二度通りました。

ニッカンキンガッカイって、カタカナで書くと
ちょっと面白いひらめき
posted by 瞳 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 院生日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

冷蔵庫の中身

研究室にある冷蔵庫の扉に
近日中に中を掃除しますよ、
と書かれた張り紙が貼ってありました。
冷蔵庫5.jpg

張り紙貼った人が、掃除してくれるんかな?

この冷蔵庫は
日本史・西洋史・東洋史の三つの専攻の院生が使っています。
中はどうなっているかというと
冷蔵庫C.jpg
ぐちゃぐちゃです。

下町のナポレオン「いいちこ」をはじめ
お酒がいっぱい入ってたり
冷蔵庫2.jpg

特大の箱に入ったクッキーが、キンキンに冷やされてたり。
この箱には、留学生の女の子の名前が書かれてありました。

でも、名前を書いている物はこの箱ぐらいで
後は、誰のか分からないタッパーとか飲みかけのジュースとかが入ってて
たぶん
入れた人も、とっくに忘れてるんやろな。

あと、本来なら卵を入れるべき場所に
賞味期限切れのヨーグルトが入ってたりして
冷蔵庫1.jpg

私の家の冷蔵庫以上に
カオスな場所でした。
どこの誰だか存じませんが
掃除してくれる人、本当にありがとうございますぴかぴか(新しい)




posted by 瞳 at 01:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 院生日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

明日の予定

先輩が明日
明治33年に発行された『日本監獄教誨史』という本を見るため
大阪中之島図書館に行くそうで
ちょっとうれしそうに、ソワソワしていました。

気になる本を見に行く前日って
ソワソワするやんねわーい(嬉しい顔)
気持は、とてもよくわかるよ。

『日本監獄教誨史』が何を書いてある本なのか
まったくわかりませんが
先輩のソワソワ具合から察するに
とてもいい本なのでしょう。
posted by 瞳 at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 院生日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

報酬サイダー

先輩がやっていた
古文書をパソコンに入力する仕事を
文書.jpg
ちょっと手伝ったら

報酬に、仮面サイダー買ってくれましたわーい(嬉しい顔)
サイダー.jpg

このサイダーは、学内の自販機で売ってるです。
めっちゃかわいいやろ。
飲み終わった缶は、きれいに洗って
ペン立てに使いますぴかぴか(新しい)
posted by 瞳 at 19:13 | Comment(3) | TrackBack(0) | 院生日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャイナドレス

夜十時ぐらい
研究室の前の廊下を超ミニのチャイナドレス姿で通り過ぎた女子がいました。

えーーーーがく〜(落胆した顔)

ってなって、見間違いかと思ったんやけど
そのすぐ後に、もう一度同じ人が
来た道を戻っていったので
やっぱり見間違いじゃなかったです。

夜の研究棟の廊下を
何故チャイナドレスで通過する必要があったのか。

妄想が膨らみますなるんるん
posted by 瞳 at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 院生日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

上海土産

一年間中国に留学していた隣の研究室の人が、帰国しました。
上海土産をもって。

上海土産は
箱.jpg

きれいな女の人の箱に入っている

中身.jpg

月餅です。
ごちそうさまでしたわーい(嬉しい顔)

箱がとてもきれいなので
中身が売切れたら
貰って、My重要書類入れとして使おうと思っていますプレゼント
posted by 瞳 at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 院生日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

えっ。今?

大学説明会の仕事で、大阪の女子校に行ってきました。
私が担当したのは、高1を対象にした文学部に関する説明で
文学部にはどんな専攻があるのか、どんなことが勉強できるのか
という感じのことを50分間で話す仕事です。

女子高生30人を前に

この話してー、あの話してー

とか考えながら話し始めた瞬間
おもむろにお弁当箱を取り出し、食事を始めた女子がいました。

時間は11時だったので、
もしかしたら、ちょっと小腹がすいてたんかもしれへん。
その子は一番後ろの席に座ってたから、こっそり食べたらいっか、
とか思ってたかもしれへん。

でも、なんで今食べんのあせあせ(飛び散る汗)
と思いながら、しばらく観察してたら
彼女は、10分ぐらいでパパッと食べ終え
その後は、集中して大学の説明を聞き始めました。

周りの子達も

あ、お弁当食べてるわー。

ぐらいの、薄い反応だったので
私も、なんとなくスルーしてしまったんやけど
これでよかったんかな?
注意した方がよかったんかな?

自由すぎる不思議女子の発見でした。





posted by 瞳 at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 院生日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

HIMEJI castle is made of tsumayoji.

久しぶりに会った大学の先輩が

コンビニで貰う割りばしに付いてくる爪楊枝が
どうしても捨てられなくて、めっちゃたまってんねんバッド(下向き矢印)

と言っていたので、
そういえば、私のおじいちゃんは
割りばしで、額縁とか小さい家の置物とか作ってたなー
と思い出し

その爪楊枝を利用して
何か作ってみたらいいんじゃないですか?

と提案してみたところ

あー、いいかもわーい(嬉しい顔)
姫路城とか揺れるハート

という返事が返ってきて
なんか、史学科の人っぽい答えやなーと思いました。

爪楊枝で作る姫路城か。
見たい目

posted by 瞳 at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 院生日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

ヒンディーヒンディー

そら、ヒンディーヒンディー引かなあかんやろ。

せやな。ヒンディーを日本語で勉強しても
しゃーないしな。

という会話をしているおじいさん二人組と
隣り合わせました。電車で。

外国語を勉強するには、
外国語を日本語で説明している教材を使うのではなく
外国語を外国語で説明している教材を使うのが
一番の近道であるという話の流れで
辞書も、外国語で説明しているものを使うのがよい、という話をしていた二人組でした。

その二人組の口からは
やたらヒンディー、という単語が出てきて
最初は、何の話してるんやろ?
と思いながらこっそり聞いてたんやけど
どうやらヒンディー語教育関係の仕事をしている人たちであるということが分かりました。

生徒には、なるべくヒンディー語で書かれた教材を使って
ヒンディー語を勉強させようとしてるんやけど
生徒たちは、日本語で書かれた教材を欲しがり
そのことが二人にとって、とても嘆かわしそうです。

ヒンディー語をヒンディー語で説明している辞書のことを
ヒンディーヒンディーと呼ぶらしく、

もっとヒンディーヒンディーを使わせんとあかんちっ(怒った顔)、とか、
ヒンディーの良い辞書が無いわーもうやだ〜(悲しい顔)、とか
ヒンディーをがっつり勉強できる教材が欲しいわーふらふら

って感じの愚痴が次々出てきて
日本でヒンディー語を教えることの困難さがよく分かりました。

パッと見、普通のおじいちゃん二人やのに
すごい仕事してる人らやったんやな。

ヒンディーヒンディーという言葉の響きがたいへんおもしろかったので
二人の会話を聴きつつ、こっそり手帳にメモリました。
念のため、今度本屋さんで
ヒンディー語関係の書籍を偵察してこようと思います。
posted by 瞳 at 23:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 院生日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

大判小判

江戸時代の大判・小判をたくさん見ました。

大判小判1.jpg

こんなに近くで見たのは初めてだったので
興奮したし、感動しましたぴかぴか(新しい)

大判小判同士がぶつかって発せられる
ちゃりーんちゃりーんという音も、再現していただきました。

痺れましたぴかぴか(新しい)

こんな素晴らしい音を聴けるなんて
本当に生きてよかったわーい(嬉しい顔)

大判は、私の手のひらぐらいの大きさで
思った以上に大きかったです。

黄金色に輝く大判小判には
大判小判2.jpg
不思議な魅力がありまして
越後屋や、三河屋や、腹黒い番頭や、悪代官が
こっそりがっつりため込むのも、分かる気がします。


posted by 瞳 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 院生日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

オクラホマから来た人

少し前のことになりますが、
私の通っている大学で、ある学会が開催されました。

私も聞きに行き
終了後に学食で開かれた懇親会にも行ってきました。

懇親会の最中に、隣にいたおっちゃんと名刺交換したら、
その人は、オクラホマの大学の先生でした。
日本人のおっちゃんなんやけど、オクラホマ在住です。
オクラホマで、日本語と日本文化を教えてるんやってさ。

オクラホマと聞くと
日本人の9割はオクラホマミキサーを思い浮かべると思いまして

オクラホマと言えば、オクラホマミキサーですよねるんるん

と言うと、おっちゃんに

すみません、オクラホマミキサー知らないんですふらふら
でも、オクラホマに居るって言うと
みんな、オクラホマミキサーの話をするんで
ちょっとびっくりしてるんですふらふら

と言われました。とても困惑した顔で。

いやいやいや、オクラホマミキサーを知らない日本人の方が
珍しいですよ!
日本人は、小・中・高校のどれかの体育祭で
オクラホマミキサーでフォークダンスを踊り
異性と手を繋ぐドキドキを味わうものじゃないですか?
そのおっちゃんは、大学院を卒業するまでの長い年月を
ずっと日本で過ごしていたそうなので
それだけ長く日本に居ながら
オクラホマミキサーに一度も出会わなかったのは
とてもレアなことだと思いました。

私は、とても陽気なあの曲が好きなので
それをおっちゃんに告げたところ

帰ってから、曲を探して聴いてみまするんるん

と言ってくれました。

おっちゃん、もう聴いてくれたかな?
私は、帰ってからYouTubeで聴きました。
やっぱり、陽気ないい曲でした手(チョキ)

posted by 瞳 at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 院生日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

こっそり…

私がアシスタントをしている
経済学部一回生のパソコンの授業は、今日を入れてあと2回です。

今週と来週の時間を使って
自分のホームページを作成する課題が出ているので
みんな必死で取り組んでいる模様。

リンクをはったり、画像を付けたり
せなあかんことがいっぱいあるので。

そんな中
AKB48のホームページを一生懸命見ている子を発見。
直ちに左斜め後ろまで接近し、さりげなく画面チェックをしていたら
私が見ていたことに気付き

あっがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)
ごめんなさいもうやだ〜(悲しい顔)

と、超あせって、ページを消そうとしたので

AKB好きなん?

と聞いてみたら

いえ、全然好きちゃいますexclamation×2

と、絶対嘘やろなと思う答えを返してきたので

この前の総選挙は投票したん?
CD何枚ぐらい持ってんの?
一番好きな子誰?

のような、素人みたいな質問をぶつけたところ

いや、全然ファンじゃないのでexclamation×2

と、さらに嘘をつかせる結果になってしまいました。

たぶん、あの子はAKB関連のホームページを作ろうとしてたんやと
思います。
なんか、そんな雰囲気やったから。

余計なことを言わないで
AKBのページを見ている茶髪男子を
静かに見守っておけばよかった。
もう、余計なことはしませんふらふら

じゃましてごめんなバッド(下向き矢印)
がんばって、課題を完成させてください。
posted by 瞳 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 院生日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

粋な計らい

毎週金曜の1限は
経済学部1回生のパソコンの授業のアシスタントをしています。

今日の授業は欠席者が今までで一番多く
頑張って出席してる人たちも、とても眠そうにしてたので

みんな、昨日サッカー見てたんやなーサッカー

と思っていたら、先生が

昨日サッカーがあって
みんな寝不足だと思うので

と、いつもより20分早く授業を終了しました。

そしたら
めっちゃだるそうにパソコンをさわっていた学生たちが
急に元気になって、口々に

やったーわーい(嬉しい顔)
ありがとうございます手(チョキ)

と言い、うれしそうに帰っていきました。

粋な計らいだと思いましたぴかぴか(新しい)
posted by 瞳 at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 院生日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「感染列島」

大学説明会の仕事で、ある高校に行ってきました。

来賓用玄関を入ってすぐの所に
書道部が書いた作品を展示している一角があったので
なんとなく見ていたら
めちゃめちゃ上手い字で

「感染列島」

と書いた書を発見。

上手いし、おもろいし
高校生のパッションがほとばしる作品だなぁと思いました。
posted by 瞳 at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 院生日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

惚れてまうやろ

夕方、研究室で

お腹すいたなーバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

と思いながら、ふと後ろを振り返ると
おいしそうに缶チューハイを飲む中国人留学生のお姉さんと
目が合いました。

目が合った瞬間、お姉さんは

てへっ揺れるハート

って感じで笑いかけてくれて
なんか、惚れてしまいそうでしたぴかぴか(新しい)

posted by 瞳 at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 院生日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発見!!

研究室のお茶コーナーに
「牛乳でつくるぷるるんデザート」
の箱がありました。しかも使いかけ。
デザート.jpg

これって、フルーチェ的なアレやろ?
おいしそうやなー。
誰か作ったんかな。

なんか、フルーチェ食べたくなってきたレストラン
posted by 瞳 at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 院生日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

あざーっす

大学内を歩いていたら
野球ボールが草むらに飛び込んでいく所を見ました。

そのすぐ後、
高校球児のような男子大学生があせって走ってきて
一生懸命ボールを探し始めたので

あっちの草むらに入っていったよ野球

と教えたら、にこっと笑って

あざーっす

と言われました。

笑顔が大変眩しかったので
キュンとしましたぴかぴか(新しい)

もうすぐ、高校野球の季節やなぁぴかぴか(新しい)
posted by 瞳 at 01:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 院生日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大事な会議中の下痢

大学院研究棟の6階は
各学科の研究室として使用されています。

社会学研究科や、法学研究科や、文学研究科などの院生が
それぞれ決められたスペースの中で
各自の研究に勤しんでいるのです。

私が在籍している文学研究科にも
かなり広いスペースが与えられていて
そこを更に、国文専攻、史学専攻、中国文学専攻などの各専攻で
分け分けして使っています。

在籍している院生全員が研究室に来るというわけではなく
主に家で研究する人や
図書館の個室を借りて勉強している人など
色々な人がいますが
私は、家や図書館では、いまいちやる気が起きないので
普段はいつも研究室で勉強したり論文を書いたりしています。

もう何年も通っている研究室は部室みたいな感じで
そこに行ったら誰かいるし
別に用がなくても、一日一回行っとこかー
と思うような存在でした。

そんな大事な研究室が、今、強制移動の危機にあります。

私の大学には
大学院生で組織している院生協議会という自治組織があり
院生に関する決めごとは
そこの委員の人たちの話し合いによって決められます。
大学から貰った備品購入資金の配分とか。

どうやら、去年行われた院生協議会の会議の中で

そういえば、6階の法学研究科のスペースが余ってるし
もったいないから
人数の多い史学専攻の人たちに使ってもらったらいいやん手(チョキ)

みたいな案が出たらしく
なんでか知らないけど、私たちの専攻の移動が
本格的に決定されつつあるらしいのです。

6階のあっち側からこっち側へ超近距離移動するだけやし
今より広い場所を使えるようになるから
なかなか良い案が出たように見えるけど

絶対嫌やちっ(怒った顔)
だって、引っ越しめんどくさいもん。
院生の持ってる本の量なめたらあかんで。
本以外にも、コピーした論文や資料や古文書や古い新聞のコピーを
みんな何キロ持ってると思ってんのむかっ(怒り)
新学期の席替えと同じような感覚で決められたら
困るんやでパンチ

という意見が多数出たため
怒れる史学専攻の人たちで本日緊急会議が行われました。

史学専攻が大移動する話やのに
それを史学専攻の人にちゃんと知らされてなかった
ということもあって、みんなけっこう本気で怒ってたよちっ(怒った顔)

移動したくないですよちっ(怒った顔)、という史学専攻の意見をまとめて
院生協議会の委員長か会長らしき人に連絡して
移動案はなかったことにしてもらいたい、と訴えよう

ということになったんやけど

そんな大事な会議をしていたにも関わらず
私、今朝から下痢してて、お腹痛かったから
あんまり積極的に参加できへんかったふらふら

やる気がない人と思われてないかな?

私も、引っ越しは本当に嫌なので
史学専攻大移動案は、早く消えて無くなればいいと思います。







posted by 瞳 at 01:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | 院生日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。