2012年03月16日

足の骨

東京で妹と会った時
足が痛い痛いと言っていました。

しばらく湿布を貼って、我慢してたんやけど
耐えられなくなったので、病院に行ったら

くるぶしの骨が奇形

と言われたそうです。
くるぶしの骨が、普通の人より
楕円形になっているために、走ったりすると痛くなり
痛いのを庇ってたせいで、歩き方が変になって
最終的に炎症を起こしてしまったんやってさ。

薬飲んで、テーピングしてもらったら
炎症は治まったらしいんやけど
しばらく病院に通うことになったそうで
大変そうでした。

ところで、経過報告のメールには
こんな写メが添付されていました。

骨.jpg


最近の病院は、レントゲン写真を転送してくれるそうです。
でも、きもっふらふら
妹の骨とか、別に見たくないんやけどなバッド(下向き矢印)

posted by 瞳 at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。