2012年02月17日

TOKYOジャーニー 2

東京駅について、まず向かったのは
「旅の図書館」という図書館です。

東京駅八重洲口から五分ぐらいの所にある図書館で
JTBが運営しています。

日本語で書かれた世界中のガイドブックと
旅行に関する様々な本が集められている
とても素敵な図書館です。

ここに、大正から昭和にかけて発行されていた
「ツーリスト」という旅行雑誌が全号保管されているので
それを見に行ってきました。

古い本って、たいてい書庫にあるから
カウンターの人に書庫本請求書を出して
10分ぐらい待って、本を出してもらって
ページを破ったりしないよう
細心の注意を払って閲覧し
コピーしたいページにしおりをはさんで
司書のお姉さんにお願いして…

という行程を想像して行ったら
なんと「ツーリスト」のデータは、すべてデジタル化されていて
専用パソコンの目次一覧から
目当ての記事をちゃちゃっと検索して
あっという間に拡大印刷まで出来てしまいました。

ほんまありがとう!JTBさん揺れるハート
こんないい図書館を無料で開放してくれてぴかぴか(新しい)

posted by 瞳 at 01:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。