2011年11月10日

「サラリーマンNEO 劇場版」

「サラリーマンNEO 劇場版」を見てきました。

2006年始まった30分のコント番組が
とうとう劇場に進出です!

映画化の話を聞いたときは信じられなくて
映画館で予告編を見ても信じられなくて
映画館に着いても、上映が始まるまで

ほんまにあるやんな、ほんまやんな?

と、ちょっと疑ってました。
だって、NHKやし。
あんなふざけた番組で、映画まで作るとか
考えられへんし。

でも、ほんとに、ちゃんと映画になってました。

ビール会社に就職した新入社員と、会社の人たちが繰り広げる
大きな大きなコント番組って感じでした。
なんでやねんって突っ込みたくなる所とか
そんなゆるい感じでええの?
と思う所とかあるけど、とてもとても面白い映画でした。

観客席から、あんなに笑いが起こる映画は
初めて見たかも。
超笑うで手(チョキ)

でも、客席はガラガラやったので、ちょっとショックですバッド(下向き矢印)

レディースデーなのに
レディー達があまり居ませんでした。
みんな、三銃士見に行ったんかな?

感動するとか、そういう要素は全くない映画やけど
見終わった後は、とても楽しい気分になる映画です。
イライラすることとか、悩んでることが
どうでもよく思えてきて
いい気分で帰れるような映画やで。

是非見てくださいぴかぴか(新しい)
posted by 瞳 at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。