2011年11月30日

報酬は図書カード

この前、大学内で短期のアルバイトをやったんやけど
バイト代は図書カードで支給されました。
その場で。

お昼御飯が出て、おやつにシュークリームも貰えて
ほんまええバイトやったなーわーい(嬉しい顔)

と思いながら、帰りに学内の本屋さんに寄り
レジでお金を払う段になって初めて
お財布を忘れたことに気付きました。

本買われへんもうやだ〜(悲しい顔)

って思ったら、ショックで泣きそうになったけど
さっきもらったばかりの図書カードに救われ
無事に本を買うことができました。

買った本は、有川浩の『ヒア・カムズ・ザ・サン』です。
大事に読みます。
posted by 瞳 at 00:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 院生日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

NAGOYAジャーニー 8

今回のNAGOYAジャーニーも
母と妹と三人で行ってきました。

9時30分に名古屋駅で待ち合わせしようって言ってたんやけど
出発の前日に
新大阪に9時頃着くから9時過ぎの新幹線に乗ろうって母からメールが来たので
当日、9時12分ぐらいの新幹線に乗って二人でしゃべってたら
9時24分に妹から

南口にいるよわーい(嬉しい顔)

ってメールが来て、その時やっと
待ち合わせ時間を間違えてたことに気付きました。
何となく、10時ぐらいに待ち合わせだったかな?って思ってたみたい。
私も母も。

妹に電話したらめちゃめちゃ怒ってて

はぁ?
まだ高島屋も開いてないのに
何して待ってたらええんよちっ(怒った顔)
一時間もちっ(怒った顔)

みたいなことを言われました。
久しぶりに、めちゃめちゃ怒った妹としゃべったので
超こわかったですもうやだ〜(悲しい顔)
たぶんあいつ、般若みたいな顔になってたんやろな。
朝の名古屋駅新幹線乗り場で。
ほんまごめんな。

でも、とても楽しいNAGOYAジャーニーでした手(チョキ)

posted by 瞳 at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NAGOYAジャーニー 7

次は、自分のために買ったお土産の紹介です。えへ。

まずは、手羽先プリッツと小倉トーストプリッツ。
お土産1.jpg

手羽先プリッツには、手羽先味の魔法の粉が付いて
小倉トーストプリッツには、本物のあんこ入り小袋が付いてます。

そして、きしめん。
お土産2.jpg
食べる時間がなかったので
今回はカップ麺で我慢しときますふらふら

最後は、ういろうでーす。
お土産3.jpg

固形燃料とちゃいますよ。オシャレな石鹸とちゃいますよ。
ういろうやからな。
大きいヤツは、切るのがめんどくさいから
一口サイズを探してきましたわーい(嬉しい顔)

posted by 瞳 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

NAGOYAジャーニー 6

まだまだ食べました。

味噌煮込みうどんと
114.JPG

味噌煮込みおでんです。
113.JPG

どっちもおいしくて
ほっぺたが落ちそうでしたぴかぴか(新しい)

味噌煮込みうどんを食べる時は
焼き肉屋さんで付けるような
白いよだれかけみたいなやつを付けるきまりらしく
うどん屋さんにいる人は、全員赤ちゃんみたいな格好で
うどんをすすっていました。
カップルも、おっちゃんも、ロン毛の若者も、赤ちゃんプレイです。

それから、写真撮り忘れたんやけど
二日目の朝ごはんに、小倉トーストを食べました。
やっぱり本場で食べると、おいしさが増すね!

食パンにバターとあんこ塗ったら、おいしいやろなぁ!

って最初に思いついたひと人、ほんま天才グッド(上向き矢印)

posted by 瞳 at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

NAGOYAジャーニー 5

107.JPG
手羽先です。
私、この写真でご飯一杯食べられます。
これ食べたんはだいぶ前やけど
今でも、私の喉はその味を忘れていませんよぴかぴか(新しい)

108.JPG

味噌串カツもおいしかったけど

106.JPG
やっぱり、手羽先の方がイイ揺れるハート
骨までしゃぶりつくしたので
店員さんに、ちょっと引かれましたバッド(下向き矢印)
でも、ええねん。おいしかったから。

アツアツの鉄板の上に溶き玉子を流しこみ
その上にナポリタンを盛る、イタリアンスパゲティ名古屋風も食べてきました。
109.JPG
手羽先の方が、断然おいしかったけどなわーい(嬉しい顔)

posted by 瞳 at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NAGOYAジャーニー 4

今回の名古屋旅行のもう一つの目的は
名古屋名物をいっぱい食べることでした。

がっつり食べてきたので
写真で紹介したいと思います。

まずは、ひつまぶし。
085.JPG

私、うなぎ苦手やから
食べるかどうか迷ったんやけど
食べてよかったです。
なんで今までうなぎ嫌いとか言ってたんかなもうやだ〜(悲しい顔)
と思いました。
086.JPG

ひつまぶしは、一杯目はそのままお茶碗によそって食べます。
二杯目は、ネギやワサビなどの薬味を添えていただき、
三杯目は、温かいお出汁をかけていただきます。

うっま。一杯目も二杯目も三杯目も
うっま。甲乙つけがたいとは、このことやな、奥さん。
絶対一位を選ばなあかんとすれば
お出汁をかけたやつやけど
087.JPG
それ以外も、ほんまにおいしかったです。
月に一度、ひつまぶしデーを作りたいぐらいや。
posted by 瞳 at 23:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NAGOYAジャーニー 3

トトロの家に行った後は
憧れの名古屋城へ電車

093.JPG
私にとっての、初名古屋城です。

095.JPG
大きかったです。
あの有名な金のシャチホコは
城の中にも飾られています。
よく見たら、かわいい顔してるやろわーい(嬉しい顔)
096.JPG

名古屋のシャチホコは、大阪の造幣局で作ったらしいですよ。
ガラスケース入り以外にも
写真撮影OKのシャチホコもありまして
私は、その子にまたがって写真を撮ってきましたカメラ

金のシャチホコに乗った私は
なかなかかっこよかったですぴかぴか(新しい)
写真は載せへんけどな。

あ、名古屋城のお堀には
鹿がいますよ。
092.JPG
posted by 瞳 at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

NAGOYAジャーニー 2

「愛・地球博記念公園」には、リニアモーターカーで行きます。
途中、「長久手古戦場」駅を通るのですが
戦国時代の合戦の地を、最新の乗り物で通過するって
なんか、すごいな。
038.JPG
posted by 瞳 at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NAGOYAジャーニー 1

名古屋に行ってきました。
一泊二日で。

最初に行ったのは、ここです。
064.JPG

どこか分かる?
ここやで↓
068.JPG

サツキとメイのお家でーすぴかぴか(新しい)

この家は、もともと「愛・地球博」の会場内に作られたやつなんやけど
今は、「愛・地球博記念公園」の中にあります。
見るだけじゃなくて、中に入って見学できる
素晴らしい建物ですぴかぴか(新しい)

039.JPG
お父さんの書斎も、見られるよるんるん

サツキとメイのお父さんは草壁タツ夫という名前で
考古学の先生をする傍ら、翻訳の仕事もしています。
私の理想の夫です揺れるハート

だって、こんな書斎持ってるんやで!
049.JPG

本であふれかえってるし、歴史の本いっぱいあるし
土器飾ってるし、黒曜石を無造作に置いてるし
こんな素敵な書斎持ってる人、他にいないって!
058.JPG

気づいたら、タツ夫さんの書斎ばかり撮ってました。

映画の世界をそのまま再現して作っているので
台所には、三人のお弁当箱があるし
サツキの勉強机の横には、教科書とランドセルが置いてあるし
メイ愛用のピンクのサンダルも、ちゃんと下駄箱に入っています。

お便所っ

って言いながら、トイレのドアを思い切り閉める遊びもできるよ手(チョキ)
サツキが水くみに行った井戸からは、本当に水が出てきます。
041.JPG
水は、とても冷たかったです。

posted by 瞳 at 00:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

「サラリーマンNEO 劇場版」

「サラリーマンNEO 劇場版」を見てきました。

2006年始まった30分のコント番組が
とうとう劇場に進出です!

映画化の話を聞いたときは信じられなくて
映画館で予告編を見ても信じられなくて
映画館に着いても、上映が始まるまで

ほんまにあるやんな、ほんまやんな?

と、ちょっと疑ってました。
だって、NHKやし。
あんなふざけた番組で、映画まで作るとか
考えられへんし。

でも、ほんとに、ちゃんと映画になってました。

ビール会社に就職した新入社員と、会社の人たちが繰り広げる
大きな大きなコント番組って感じでした。
なんでやねんって突っ込みたくなる所とか
そんなゆるい感じでええの?
と思う所とかあるけど、とてもとても面白い映画でした。

観客席から、あんなに笑いが起こる映画は
初めて見たかも。
超笑うで手(チョキ)

でも、客席はガラガラやったので、ちょっとショックですバッド(下向き矢印)

レディースデーなのに
レディー達があまり居ませんでした。
みんな、三銃士見に行ったんかな?

感動するとか、そういう要素は全くない映画やけど
見終わった後は、とても楽しい気分になる映画です。
イライラすることとか、悩んでることが
どうでもよく思えてきて
いい気分で帰れるような映画やで。

是非見てくださいぴかぴか(新しい)
posted by 瞳 at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

「一命」(3D)

「一命」を見てきました。

江戸初期、生活に困った浪人武士たちの間で
「狂言切腹」が流行します。

「狂言切腹」とは
ほんまは、腹を切る気はないのに
裕福な大名屋敷に押し掛け
「切腹させてほしい」と願い出る行為のことです。

面倒を避けたい屋敷側から、職や金銭をもらうことが目的なんやけど
この映画は
狂言のつもりが
本当に切腹をしなければならなくなった若い浪人をめぐる物語です。

その若い浪人は、自分の刀で腹を切ることになったのですが
本物の刀は、とうに質入れしていて
持っているのは、竹光という竹で作った刀でした。

竹光での切腹シーンは壮絶で
見てられません。

この映画は、最初から最後まで不幸の連続で
見るのが本当にしんどかったです。

何かよくないことが起こる前には
和太鼓がドーンドーンと鳴りだすのですが
途中から、和太鼓が聞こえると私の胃が痛くなるシステムが出来ましたふらふら
そんな映画です。

でも、人に薦めたくないかというと
そういうわけでもなくて
見る価値は、十分にあります。
でも、しんどいで。
かわいそうなとことか、辛いシーンがめちゃめちゃあるで。
ハッピーエンドと違うで。
これから見に行く人は、それを踏まえてご覧ください。

ところで、今回
生まれて初めて3D映画を見ました。
時代劇で3Dってどうやろ?
って思ってたんやけど
飛び出る瑛太、飛び出る海老蔵
自分に降りかかってるんかと思うくらい近い雪などが
見られました。
3Dってすごいな、と思いました。
posted by 瞳 at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。