2011年03月29日

神主メール

メールの文章が、とても丁寧な後輩がいます。
携帯メールの返信でも、何度も推敲して
相手に敬意を払い、失礼のないように
めっちゃ考えて文章を作ったんやろうな、と思うような後輩です。

そうやって一生懸命考えて作ったメールを、先生から

神主メール

と言われたそう。
確かに、「〜候」とか「〜致したく」とか「〜と存じます」
とか書いてたもんな。
「〜候」は言い過ぎやけど
江戸時代の古文書を思わせる文面だったもんな。
先生、めっちゃおもろいやんわーい(嬉しい顔)

posted by 瞳 at 00:47 | Comment(3) | TrackBack(0) | 院生日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

「恋とニュースの作り方」

「恋とニュースの作り方」を見てきました。
超面白かったです。

仕事がうまくいかず、空回りして凹んだり
がんばってるのに、全然思い通りに行かなくて
イーッてなったりしてる主人公が
それでもめげずに、がっついていく所が、いい。
見てたら、なんか元気でます。

しかも
そんないっぱいいっぱいの時に来た素敵な出会いを逃さず
しっかり捕まえた所も、イイ。

主人公にな、めっちゃええ彼氏ができるんやけど
この彼氏、ただ男前で優しくて
というだけの男とちゃいますよ。

女性たちがどんな男性を求めているか、ということを
世の中のバカ男やアホ男たちはこの映画から学んで欲しいと思います。
posted by 瞳 at 00:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

卒業式の夜

今日は、大学院の卒業式でした。

夜10時半ごろ、学校から帰る途中
居酒屋の前で別れを惜しんでいつまでもしゃべっている集団と
その居酒屋のすぐそばの散髪屋さんの前で
酔っ払ってゴロ寝している男子と
その子を

こんなとこで寝たらあかんやろ

と起こしている男子を発見しました。
寝てる子も、起こしてる子も
居酒屋の前でだらだらしゃべってる集団も、たぶんへべれけ。

でも卒業式やし
ガーっと飲んで、しっかり酔うのもいいかもね。

みなさん、ご卒業おめでとうございます。
posted by 瞳 at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 院生日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

下着の歴史

ふと思い立って
大学の図書館に下着関係のことを書いた本が
どれくらいあるか検索してみたところ
沢山あることがわかりました。

下着の歴史から始まって
人間はいつから下着を付けるようになったのか
という内容のものから
下着を付けることによって生まれた羞恥心に関する本まで。

史学科に在籍してはいるものの
今まで、下着の歴史について考えたことはありませんでした。
今度、じっくり調べてみようと思います。

posted by 瞳 at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 院生日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

Tバックについて考える

我が家に一泊した妹が
せっかく洗濯した下着を忘れていきました。
Tバックでした。

私の妹は、よくTバックを履いています。
そのことは親も承知しているのですが
私の家に、Tバック一枚だけ残されても
お姉ちゃんは困るんやでふらふら

みなさん、Tバックをよく見たことありますか?
正面から見たら、普通のパンツ
後ろからみたら、まるでふんどしです。

こんなパンツ、よく履けるよね。
慣れるん?

パンツを一枚忘れてしまい
手持ちのパンツが減ってしまったので
和歌山で調達しようとしたのですが
売ってなかったそうです。

いったい、世の中のどれぐらいの人が
Tバックを履いているのでしょうか?

そんなに需要のあるパンツやと思わへんのやけど。
冷えそうやし。

でも、妹の下着を見たことで
私の中にTバックに対する好奇心が出てきたことも、事実です。
一度ぐらい履いてみたい!

いくら親しい女友達でも

Tバック履いたことある?

とは聞けず
また、いくら親しい男友達でも

彼女がTバック履いてたらどう思う?

とは聞けず
Tバックについて考えるときは
たいてい、自分の頭のなかで、もんもんとしながら
考えているので答えがでません。
だから今度、買ってみようと思います。
買ったからといって、ここで報告したりしないけどね。
履き心地とか、教えてあげないんだから!


posted by 瞳 at 00:35 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の晩ごはん

今日の晩ごはんは、おはぎ4個です。
おはぎ.jpg
お彼岸なのでね。

完食は無理やと思ってたんやけど
いけましたぴかぴか(新しい)

お彼岸パワーかな。

posted by 瞳 at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

何んべい

新大阪駅まで妹を迎えに行き
家に帰る途中、スーパーで晩御飯の買い物をした時のことなんやけど
お菓子コーナーの前に立った妹は

今日は何んべいにしようかなー

と言いながら、お煎餅を選んでいました。

それを言うなら

何煎餅にしようかなー

とちゃうか?
posted by 瞳 at 01:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地震について

妹が和歌山に帰りました。

余震が続き
原発や停電の問題で町中がピリピリしている東京での生活は
仕事もままならず、とても恐いそうです。

昨日、私の家に一泊して
今朝、和歌山に帰って行ったんやけど
疲れた顔で、ほんまに恐かった、と言ったのを聞いたとき
今、日本がとんでもない状況の中にいるのだと
改めて感じました。


そんな話を聞くと
なに不自由なく、いつも通りの生活を送っていることに
申し訳なさを感じてしまうけど
そんなことを考えても、何も始まらないので
いつも通りの生活をしながら、私にできることを
できる限りやっていこうと思いました。

posted by 瞳 at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

母から聞いた話

インコも花粉症になるらしい。

小さいのにかわいそう、と母が言ってました。
posted by 瞳 at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 紀州蜜柑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道土産

母から、北海道土産をもらいました。
「じゃがピリカ」です。

「じゃがポックル」の弟分なんやってさ。
箱.jpg

ノーザンルビー、キタムラサキ、トヨシロの
三種類のじゃがいもを使った
ころころでカラフルなお菓子です。
中身.jpg

おいしすぎて、一袋を25秒ぐらいで食べちゃうふらふら
早すぎやろ新幹線

posted by 瞳 at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

今日の研究室

9日と10日
研究室のカーペット張替工事が行われることになりました。

そのため、各自の机の上の物や、本棚、キャビネットなどを
すべて廊下に出し
研究室を空の状態にしないといけなくなったので
今日、めっちゃがんばって片づけてきました。

今、研究室はこんな風になってます。
机と椅子.jpg

机の上にがっつり置いていた本やファイルなどが
全部なくなり、机の上に椅子が置かれています。
こんな風景を見るのは、入学して初めて。

そして廊下には、全員の私物が置かれているので
こんな風になってます。
廊下.jpg

左側の窓の前にいっぱい積み上げられてるのが
各自の私物な。

事務室が、荷造り用に80個の段ボール箱を用意してくれたんやけど
あっというまに無くなって、みんな困ってたんやでちっ(怒った顔)

それでも、きちんと片づけた私らは、えらいぴかぴか(新しい)

この机は絶対に片づけられへんやろ
とみんなが思ってた、超汚くて物が多い机も
今日はきれいに片付いてて、やれば出来るやん、と思いました。

posted by 瞳 at 00:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 院生日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

TOKYOジャーニー 十六

妹の部屋には、かわいいピンクのダンベルがあるんやけど
東京 273.JPG
めちゃめちゃ重いです。
あいつ、こんなん使って体鍛えてんのかー。

さらに、DVDタワーもあります。
東京 271.JPG

ちょっと前までウサビッチにはまってて
東京 272.JPG

今は、「千と千尋の神隠し」にはまってるんやってさ。
posted by 瞳 at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 院生日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

TOKYOジャーニー 十五

3泊4日の旅行やのに、がっつり書いてすいません。
今回はサラッと最終日の話を書きます。

最終日は、国会図書館で史料調査をしてきました。
今調べている大正時代の官僚の直筆日記が
国会図書館の憲政資料室という場所にあるので
そのコピーを取りに行ったのです。

院生っぽいやろ手(チョキ)

その後、国会議事堂の前を通り
東京 288.JPG

最近話題の桜田門をくぐり
東京 294.JPG

皇居を見てきました。
東京 303.JPG

これは、二重橋な。
皇居の周りは、本当に皇居ランナーでいっぱいでした!
皇居ランナーって、ほんまに居んねんなくつ
みんな、お洒落なランニングウェアを着て
さっそうと走ってましたよ。

国会図書館から東京駅までは
もちろん歩いて行きました。妹と一緒に。
めっちゃしんどかったし、寒かったふらふら

でも、とても楽しいTOKYOジャーニーでしたわーい(嬉しい顔)
東京 311.JPG

posted by 瞳 at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

TOKYOジャーニー 十四

報国寺のすぐそばに
1929(昭和4)年建築の旧華頂宮邸がありますぴかぴか(新しい)
華頂博信侯爵邸として建てられた木造3階建の洋館です。

邸内には入れないけど、庭は一般公開してるらしいので行ってみたら
閉門してましたがく〜(落胆した顔)
東京 234.JPG

報国寺ではしゃぎすぎたからやなぁバッド(下向き矢印)
仕方がないので、門の所から写真を撮ってきました。
東京 228.JPG

よく見たら、煙突が付き出てました。
東京 231.JPG

戦前の洋館って、ほんまええ感じやなぁ。


posted by 瞳 at 02:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOKYOジャーニー 十三

続きまして、報国寺へ。

報国寺は約2000本の孟宗竹が有名で
竹の庭を眺めながら、お抹茶をいただける場所があります。
東京 212.JPG

お抹茶頂きました。苦かったです。
東京 213.JPG

なんでここに来たかというと
以前読んだ、湘南を舞台にした小説に
主人公が、片思いの相手からここに誘われた箇所がありまして
その場面がめっちゃ好きだったからです。

その時、二人はまだ付き合ってなかったし
片思いの相手は
主人公から恋心を抱かれているとは気づいてなかった時だったので
デートっていうか、二人でおでかけっていうか…
という感じだったんやけど
私はそのページを読みながら

片思いの相手から、お寺で竹見ながら抹茶飲むデートに誘われたら
もっと好きになるやーん揺れるハート

と思ったので、今回の鎌倉観光の予定に無理やり組み入れたのです。
その小説は、BLなんやけどな。
ひひっ。

その片思いの相手は、主人公を誘う時

竹の葉の間から、光が差し込んで、とてもきれいだよ

的なことを言うんやけど、ほんまにその通りやったで!
東京 206.JPG
キラキラの光が見られて、行った甲斐がありました。

あ、その主人公は片思いの相手と無事に結ばれるので
安心してください。
posted by 瞳 at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

TOKYOジャーニー 十二

午後は、鶴岡八幡宮へ。
ここは、源頼義が奥州平定を遂げた際
戦勝祈願をした京都の石清水八幡宮を
由比ヶ浜に祀ったのが始まりだそうです。

その後、源頼朝が現在の場所に移し
鎌倉幕府の儀式や行事の中心としました。

そんな鶴岡八幡宮は
観光客であふれかえっていました。
東京 189.JPG

今回、一番見たかったのは
本宮に続く大きな石段の途中にある大銀杏です。
ここは、三代将軍源実朝が殺害された場所で
犯人である甥の公暁は、この大銀杏の影に身を隠して
実朝が来るのを待っていたと言われています。

しかし、その大銀杏は
昨年の強風で倒れてしまい
今は、生えていた場所しか見ることができませんでしたバッド(下向き矢印)

こんな感じ。
東京 191.JPG

なんで大銀杏が見たかったのかというと
中学生の頃、コバルト文庫という少女小説のシリーズにハマっていて
その中の一冊に倉本由布という人が書いた
『雪の系譜ー竹御所鞠子ー』という本があり
公暁が実朝を暗殺する場面が
がっつり書かれていて
それを読んで以来ずっと
鶴岡八幡宮に行って、大銀杏を見たいなーと思っていたのです。

叶ったぴかぴか(新しい)

大阪に帰ってきてから、日本中世史を専攻している人に

鶴岡八幡宮に行ってきたよわーい(嬉しい顔)

と言ったら

あ、鶴八ね。

と言われました。
そんな略し方するんや。
posted by 瞳 at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

TOKYOジャーニー 十一

鎌倉文学館から鶴岡八幡宮まで
江ノ電で行こうって言ったのに
妹は絶対に歩いて行くと言いやがったので
がんばって歩きました。超遠かったけどふらふら

途中、由比ヶ浜を歩いてみたんやけど
鎌倉って、ほんまにサーファーがいっぱいおるんやな。
この日は、まだ雪が残ってるぐらい寒かったのに
海には、大勢のサーファーが波乗りをしていました。
東京 173.JPG

黒い点々は、全部サーファーやで。
彼氏の波乗りを
モコモコに着膨れした格好で見ている彼女もおったで。
こんなん、ドラマの世界だけかと思ってたよ。
東京 179.JPG

これが、その二人です。

途中、地元の有田みかんに出会ったりしながら
東京 182.JPG

がんばって、八幡宮まで歩きました。
30分ぐらいかかったから、めちゃめちゃ疲れたんやけど
妹は普段皇居を走ってるだけあって、軽やかでした。

疲れたから、昼ごはんはもちろん天丼です。
東京 185.JPG
posted by 瞳 at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOKYOジャーニー 十

ジャーニー三日目は、鎌倉観光です。

念願の江ノ電に乗り
東京 141.JPG

まずは、鎌倉文学館に行ってきました。
ここは、加賀百万石の前田利家の系譜である
旧前田侯爵家の別荘です。瀟洒な洋館です。
めっちゃいい感じの建物やろわーい(嬉しい顔)
東京 152.JPG

館内は撮影禁止だったので、写真は撮られへんかったけど
内装もとても素敵で、目に焼き付けてきました。
歩くと廊下がギーギー鳴って
それもええ感じなんよー揺れるハート

庭から見た建物はこんな感じ。
東京 163.JPG

春になったら、バラが満開になるんやってさかわいい

庭からは海がばっちり見えるし
こんな家に住みたいなぁと思いました。

ところで、この日はバレンタインディの前日だったので
館の人からチョコを貰いました。
posted by 瞳 at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。